入学に関する留意点

1.トイレトレーニングについて

本校の最年少クラスであるプリスクールでは、入学時にはトイレトレーニングを完了していることが望ましく、他人によるトイレ使用の補助は法律的にもある程度制限がありますので、場合によっては保護者の方の同伴をお願いすることもあります。

2.スペシャルニーズについて

クラスレベルに関係なく、生徒が授業中に特別な補助を必要とする場合はその旨を申込書に記入し、学校側に通知することを義務とします(最善のクラス運営を考慮しての事であり、決して入学拒否をするためではありません)。その上で、相互理解の目的で受入承認前にご家庭と学校の間で十分な話合いが行われるよう、コンサルティングの参加にご理解ご協力をお願いします。

3.クラスのレベルにあった日本語を理解できること

授業は全て日本語で行われるので、それぞれのクラスに準じた日本語を理解できることが必要となります。通常クラスでは、子供達には日本語で話すよう指導しているため、クラスで英語を使うと授業の妨げになったり、他の子供達が日本語を話したり聞いたりする機会を少なくしてしまうためです。