教育方針

教育方針

●日本語を学ぶ

本校では日本の国語の教科書を使用して授業を行っています。日本の

子供が実際に勉強している内容と同じ題材を扱いつつ、カナダで暮らす子供たち

の実情に合わせて、ひらがな、カタカナ、漢字を学習し、また、日本語ならでは

の表現なども習得し、豊かな作文力を身につけると共に、卒業時には、日本の中

学生程度の語彙や敬語を使って会話をしたり討論ができるようになることを目標

としています。また、勉強だけではなく、本校で同じ目標を持つ多くの友達との

出会いを通して共に楽しく学び、語り合える交友関係を深めていくことも大きな

意義があると考えています。

 

●日本の文化知識を身につける

本校では子供たちの年齢に応じて、日本の文化、行事、習慣、歴史、地理などを

紹介しています。カナダの通常の生活では体験することのできない、お正月や節

分、ひな祭りなどの季節の行事にふれたり、日本の歴史にふれるなど、子供たち

がカナダで暮らしながらも日本の文化に対する理解を深め、日本に関する幅広い

基礎知識を身につけることができるようにさまざまな工夫をしています。

●試験について

本校ではレベル3以上の全生徒を対象に本校独自の漢字検定試験を年間平均5回

行っています。この試験は漢字をより確実に習得していくための動機付けであ

り、試験をきっかけに各生徒が漢字の復習勉強をし、漢字がより定着してくれる

ことを目的としています。子供たちはそれぞれの目標級に向けて毎回真剣に取り

組んでいます。

そのほか、高学年のクラスでは任意で受験できる校外での日本語能力検定やBC

GRADE12 PROVINCIAL EXAMSなどにも対応できるような授業を行っています。